がんばれ、せいちゃん!vol.1

 えとうせいいち支援企業・団体代表者会議が4月16日、都内で開催され、90人が出席した。

 衛藤晟一議員は、挨拶の中で、
「今が戦後最大の危機であるとともに、国のかたちを変える最大のチャンス。6年前、国政に送り出して戴いた私の責務だ。すべてを賭けて全力で戦う」
と決意表明した。

 出席者全員で「ガンバルゾ!」コールを三唱し、戦いの火蓋が切って落とされた。

えとうせいいち支援企業・団体代表者会議でガンバルゾ!三唱。(平成25年4月16日 都内ホテル) - コピー

 日本会議平成25年度総会が4月7日、都内で開催され、晟一議員は来賓の挨拶をした。

「参議院選挙後には憲法96条改正の動きがスタートする/皇室典範改正の作業に体制的にも取り組む/総理が靖国参拝できるような体制をつくる/日米安保を確固たるものにする。そのためにも尖閣を守り、普天間移設を実現する。 ― 自らの国を自らの手で守る意志と力を持つ国にする。全力で頑張りたい!」
と述べた。

日本会議平成25年度総会で挨拶。(平成25年4月7日 都内)