日本の前途と歴史教育を考える議員の会、再開!

 「日本の前途と歴史教育を考える議員の会」総会が2月23日、民主党政権になって以来初めて開催された。17名の国会議員が出席。八木秀次氏(高崎経済大学教授)が改正教育基本法に基づく教育再生への課題について講演した。今後、古屋圭司会長の下で、「偏向した教科書記述内容を正す」(衛藤晟一談)べく活動していく。(N)

平成23年2月23日 日本の前途と歴史教育を考える議員の会